しじみの驚くべき栄養について!こんな食材はめったに無い

小さな身の中に優れた成分がぎっしり入ったしじみの栄養にきっとあなたは、驚くはず

 

まず、しじみには良質のタンパク質が含まれています。、
タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されているのですが、しじみにはそのほとんどが含まれているだけではなくて、
食べ物からとらなければならない
必須アミノ酸の配合比率が100%のパーフェクト食材なんです。

 

しじみは、江戸時代から貴重なタンパク源として重宝されていました。
今は、色々な食材があり栄養を取りやすい環境ではありますが、昔からの知恵であるしじみは、やはり摂取しておきたい食材です。

 

しじみ生100gの栄養含有量を示します
カルシウム・・・130mg
鉄・・・5.3mg
亜鉛・・・2.1mg
銅・・・0.42mg
カロチン・・・120μg
ビタミンB2・・・0.25mg
ビタミンB12・・・62.4μg
ビタミンE・・・1.6mg
※五訂日本食品標準成分表より

 

特に豊富なのがビタミンB12と鉄、ほかにもカルシウムやカロチン、ビタミンB2、ビタミンEなど美容と健康に必要な成分が多く含まれて貝類の中でもとくに栄養価に優れているのがしじみです。

しじみに含まれているおもな栄養成分

しじみに含まれている特に優れた栄養成分を7つ解説します。

 

アミノ酸

ビタミンB12

鉄分

グリコーゲン

カルシウム

ビタミンB2

ビタミンE

 

お酒を飲む人だけでなく、産前産後の女性にも必要な成分が多く含まれている事がわかると思います。

 

次のページでは、この7つの成分がそれぞれどんな役割をしているのか解説していきます。